横浜市中区元町の整体 カイロプラクティックCura(クーラ) パパクーラの世界

横浜元町カイロプラクティックCura(クーラ)の日記。パパとママで書いてます。症例、健康、食べ物、行った場所などなど。

2019年07月

『よくわかる!「はたらく細胞」細胞の教科書』と『からだのしくみを学べる「はたらく細胞」人体のふしぎ図鑑』

今人気の漫画「はたらく細胞」。
ヒトの細胞を擬人化して、体の中でどんなことが起こっているのかを楽しく見せてくれるところが非常に面白く、ちょっと前にアニメにもなりましたね。

どんなアニメか知りたい方は、今ポカリスエットとのコラボのアニメが見られますよ。

ママクーラがこの漫画大好きなんで、うちに揃っているので、僕も読み始めたところ。

すごく人気なので、まあやっぱり出たかという感じなのですが参考書的なものがあるんです。

IMG_20190730_160732

『よくわかる!「はたらく細胞」細胞の教科書』
『からだのしくみを学べる「はたらく細胞」人体のふしぎ図鑑』

IMG_20190730_160814

まずは『からだのしくみを学べる「はたらく細胞」人体のふしぎ図鑑』から。
これはまだ出たばかり。
小学校中学年からということで、オールカラーで大きめの本。
血液と免疫細胞についてを、アニメで出てきたシーンをふんだんに使ってわかりやすく説明してくれています。
うちの子供に是非読ませたいですね。



IMG_20190729_195649

次に『よくわかる!「はたらく細胞」細胞の教科書』。
こちらは上のより小さめ。
先にこちらが出版されていたのですが、かなり人気の本らしく、入荷しては売り切れ、ということが続いたみたいで、ママクーラがネットで注文を10回ぐらい繰り返してやっと来ました

小学校高学年から中学校レベルの内容で、オールカラーではないけれど、図はカラー。
細胞に始まり、肺と心臓、消化器系、感覚器の説明と図鑑。
図鑑はヒトの細胞、細菌、ウィルスの写真という内容。
中学生が人体を学ぶにはちょうど良いですね。

お子様が「はたらく細胞」を読んで(もしくはアニメで観て)、人体に興味を持ったらすぐに読ませるとバッチリです!



人気ブログランキングへ

LUSH "T FOR TOES" パパの足 フットパウダー

関東はようやく梅雨明け。
夏、汗が止まらない夏。
汗と言えば匂いも気になりますよね。

IMG_20190720_213809

LUSH "T FOR TOES" パパの足 は足の匂いの気になるお父さんのためのフットパウダー。
ま、お父さんじゃなくてもいいですけどね。

ティーツリーとライムの爽やかな良い香りで、なんかスパイスのようでもあります。
サラサラパウダーで、お出かけ前の靴下を履く前に少量手に取り、指の間や脚の裏に擦り込む。
足がすーすーして、これだけでも気持ち良いです。

LUSH、これはそんなに香りが強くないので良い感じですよ!


人気ブログランキングへ

富澤商店 丹波黒豆麦茶

夏に欠かせない飲み物といえば麦茶。
緑茶や紅茶などのお茶にはカフェインが含まれているため利尿作用があり、せっかく補給した水分が排出されやすいのですが、麦茶にはカフェインが含まれていないのでそういう心配はありません。
なので夏にはばっちりな飲み物なのですが、どうせなら美味しい麦茶が飲みたいですよね。

IMG_20190727_204149

富澤商店 丹波黒豆麦茶。
丹波の黒豆がブレンドされているので、香ばしい。
そして雑味は少ないのに甘みがあります。

いつものよりもちょっと美味しい、そんな麦茶です。


人気ブログランキングへ

旅するコンフィチュール 「桃とラズベリー」「杏とバニラ」

先日濱の料理人のフェスが藤棚商店街であったので、息子と行って楽しんできました。
息子はビンゴ大会で特賞横浜野菜セットを獲得しご満悦。

それはさておきまして、フェスで買ってきたのが、ちょっとひさしぶりに旅するコンフィチュールの2品。

IMG_20190721_173533

・杏とバニラ
・桃とラズベリー

IMG_20190721_173617

桃とラズベリーのほうは爽やかでフルーティー。
杏とバニラはフルーティーさとバニラの甘さが絶妙。これはめっちゃ美味しい!
二つとも全く違う感じの味で良かったです。
いろんな変わった味があるし、そのときにしかないフレーバーとかもあるから、いつも買う時悩むんですよね。

関内に工房がありますが、ネットでも買えますよ。

帰省土産にちょっと珍しいもの、なんて時にお勧めですね。


人気ブログランキングへ

コップ一杯の焼酎のお湯割りで腰痛の治りが遅くなる

ある方が右のぎっくり腰でご来院されたので、数回施術させていただきました。

そして日常生活にはだいぶ支障がなくなってきたころ、その方は以前のように寝る前にコップ一杯の焼酎のお湯割りを飲んだそうです。
すると、寝ている間どうも腰が痛い。
初めは原因が分からず、2日続けて焼酎を飲んで寝て、同じ症状が出たたので、その次の日は焼酎をやめたら、寝ている間の痛みはピタリとなくなったのだそう。

アルコールを分解する臓器は肝臓というのは皆様よくご存じでしょう。
体の右側にある臓器です。

DSC_0931_LI (3)

ここに負担がかかるとその周囲の筋肉も緊張してきますので、右側の背中が張ってきます。筋肉が硬かったり盛り上がって見えたり、押すと痛みが出たりもします。

この方の場合ぎっくり腰で傷めていたのが右側で、右の腰の筋肉の緊張が原因だったのですが、それが治ってきていたところに、アルコールによって肝臓が疲れて、ふたたび背中と腰の筋肉が寝ている間に緊張し、痛みが出ていたのだろうと考えられます。

ちゃんと治ってしまえば、また痛みなくお酒が飲めるようになるでしょうが、今回の場合はまだちょっと早かったのでしょうね。

コップ一杯の焼酎のお湯割り程度なら、さほどアルコールが多いとは思わないのですが、こういう反応が出ることがあるんですね。

とても勉強になった症例でした。


by 横浜市中区元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)


人気ブログランキングへ
Twitter
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

パパクーラ

記事検索
  • ライブドアブログ