横浜市中区元町の整体 カイロプラクティックCura(クーラ) パパクーラの世界

横浜元町カイロプラクティックCura(クーラ)の日記。パパとママで書いてます。症例、健康、食べ物、行った場所などなど。

うちのCD

米米CLUB「米~Best of Best」と 大江千里「GOLDEN☆BEST」

うちの娘は音楽好きで、しかも昔の曲がわりと好み。
今の曲はビートは利いてるけどメロディーが入ってきにくいですもんね。
で彼女はYouTubeで毎日いろんな曲を聴いているわけなんですが、
先日は米米CLUBを聴いていたのをママクーラが見て懐かしくなったのか、
気付いたら「米~Best of Best」と 大江千里「GOLDEN☆BEST」が我が家に来てました。

1583147400645

80年代がちょうど10代だった我々にはなんとも懐かしい。
僕はどちらかというと米米CLUBのほうが聴いたかな。

ま、正直僕は中高生の頃はハードロックばっかり聴いてたから、これらの中でもすごくヒットしたような曲しかしらないんで、これを聴いて初めて知った曲もありますね。

米米CLUBは解散してしまってますが、大江千里さんはJAZZミュージシャンになってらっしゃいます。
時の経つのは早いけど、これから30年経ったら今の若者たちもこんな風に今の曲を懐かしんで聴くのだろうか?30年後はどんな曲が流行っているのだろうか?

なんて考えても仕方ないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

米米クラブ/米〜Best of Best〜
価格:4127円(税込、送料無料) (2020/3/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 大江千里 [ 大江千里 ]
価格:2095円(税込、送料無料) (2020/3/4時点)



人気ブログランキングへ

横浜のシンガー・ソングライター Emit ~Starting Rain~

33d7484a.jpg

5425a633.jpg

横浜のシンガー・ソングライター Emitさん

そのファースト・ミニアルバム

~Starting Rain~


全4曲入り

ゆったりと落ち着いた癒しのサウンド。

って僕が説明するよりHPで試聴していただいたほうが早いですね。


特にタイトル曲Starting Rainは、今日のような日に合います。

雨の日でも、新しい何かが始まる予感、希望のようなものがあると、頑張ろうっていう気になる。

Emitさんの雰囲気がよく出たアルバムだと思います。


CDもレコード風の洒落た作りで、見せてもかわいい。

ジャケットには、Yairiのかわいらしいギターを抱えたEmitさん。

実は小さなお子さんのママ。
で現在育児休暇&充電中なのです。

そのうちまた歌声が聴かれるようになるでしょうが、
それまではこのCDを聴いて、首を長くして待ちましょう。



by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ



「横浜ソウルブルース」



以前、松田優作さんの歌うyokohama honky tonk bluesがどうしても聴きたくなって買ってしまったCD。

たまに聴きたくなります。


1 Yokohama Honky Tonk Blues

 松田優作さんの歌うこの歌。いろんな人が歌っています。
 作詞はあの藤竜也、作曲はエディ藩。
 藤さんも確か磯子の辺りに住んでいらっしゃるって聞いたことがあるし、
 エディさんは中華街でお店をやってらしたので、僕も何度かお見かけしたことがあります。
 革ジャン羽織ってバーボン片手に千鳥足なんて人、昔はいたのでしょうか?
 僕は真夜中歩かないから見たことがないです。
 でも、野毛を朝歩いていると、水商売風の女性が酔って店員さんに介抱されていたり、
 普通の男性だけど、電話の口調がおばさんだったりなんていうのに出くわす事はありますね。
 革ジャン、今着る人少ないな。ダウンの方が軽くて暖かいしなあ。


2 FENCEの向こうのアメリカ / 柳ジョージ&レイニーウッド
 
 柳ジョージさん、残念な事に先日お亡くなりになりました。
 ちょうどその日柳さんをお好きな患者さんがいらして、
 施術は柳ジョージを聴きながらやりました。
 その方は何年か前に柳さんのライブに行かれたそうですが、
 その頃既に柳さんは体調が悪そうに見えていたそうです。 
 今では天国でお好きなバーボンを浴びていることでしょう。 


3 LONLY HEART / クリエイション

 横浜を舞台にした、藤竜也&草刈正雄主演のTVドラマ「プロハンター」(S56)の主題歌。
 だそうですが、10歳の僕には全く記憶にありません。
 その頃の横浜はどんなだったのでしょうか。
 メリーさんはまだご健在だったでしょう。


4 冷たい太陽 / 舘ひろし

 「あぶない刑事」のエンディングテーマ。
 赤レンガ倉庫は今では観光・デートスポットですが、
 あの頃の廃墟っぽい感じがかっこよかったな。
 といっても兵庫県民の僕には何処だかよく分かっていなかった。


5 横浜 DAYBREAK / 柴田恭平

 あれ、恭平さんこんな歌唄ってたっけ?

6 BAY CITY BLUES / 松田優作


7 アメ車と夜と本牧と / クレージーケンバンド

 今では知らぬものなどいない横浜のバンドと言えばクレイジーケンバンド。
 横山剣さんは今でも本牧のどこかに住んでいらっしゃるのでしょうか。
 中華街の横浜バザールの中にCKBのお店があって、
 剣さんのご両親がやっていると聞いたことがあります。
 一度行ってみたけど、ご両親かどうかは分かりませんでした。
 本牧は行ってみたい所ではありますが、うちは車が無いのでなかなか行かれません。
 バスなら行けるけど、かっこつかないなあ。


8 ヨコスカ・マドンナ / 平山みき
 
 横須賀には一度しかいった事が無く、あまり知りません。
 京急沿線に住んでいるのに・・・・。


9 横須賀 / ダンガン・ブラザーズ・バンド

 実はこのバンドの事もよく存じません。


10 本牧綺談 / 萩原健一

 これまた柳ジョージさんの歌ですが、ショーケンが唄うとなんともいえない雰囲気です。
 ちょっと不良なおじさんの感じがたまりませんね。
 最近TVKで再放送されている「傷だらけの天使」を観ていますが、
 あの主人公がそのまま大人になっていったらこんな歌を歌うのでしょうか。


11 ジュン / 高橋真梨子

 この歌は知りませんでした。
 横浜は恋も似合う街。
  


12 灰色の街 / 松田優作

 ハードボイルドも似合う街、横浜。
 みなとみらいばっかりじゃないぜ。


13 伊勢佐木町ブルース / 青江三奈

 こういう歌を日本ではブルースと呼びますが、
 アメリカのブルースとはちょっと違いますね。
 ここではそんなことはひとまず置いて、
 やはり締めはこの歌しかないでしょう。べたですけど。
 昔は横浜で一番の繁華街だった伊勢佐木町。
 今ではみなとみらいにその座を奪われてしまっていて、
 下町って感じになっていますが、
 横浜の渋い所を見たいなら、馬車道、伊勢佐木町、野毛のあたりをぶらぶらするのが良いです。
 美味しい店もたくさんあるし、僕もこれから色々行きたい店がありますね。
 猥雑な感じがなんとも堪らないですよ。

by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ


横浜ソウルブルース

横浜ソウルブルース
価格:1,890円(税込、送料別)

Stevie S - HOLD YA HEAD

c43ec51f.jpg
以前、このブログ内でジャマイカに行ったことがあると書きましたが、新婚旅行でバハマにも行っています。


何故かたまたまカリブに縁があるのでしょうか?
いずれにしても南の島は好きです。

ま、新婚旅行以来海外に行ってませんけどね。


2000年にバハマに行った時、どこでもかしこでも流れていたのがこの曲、


Stevie S - HOLD YA HEAD


なんとも南の島っぽい、わかりやすいノリノリなリズム。


あまりにどこでも流れていたので、記念にCDを買って帰ろうとしたが、CDショップらしきものが見付からず、土産物屋でワンフレーズ歌ったりして尋ねたりして探した記憶があります。


タイトル曲以外の曲もほぼ同じノリの曲ばかり。
良いのか悪いのか。

しかし夏のパーティーで盛り上がろうなんていうのにはぴったりかも。


しかし残念ながらあまりこのアルバムは売ってないと思います・・・。


ネットでよく探せば見つかるかもしれません。




by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ

ドライブ中に聴きたくなるアルバム Jaye P Morgan

夏の晴れた日に、オープンカーでドライブ。

きっと気持ち良いんだろうな~。

暑いか。

車持ってないし、15年運転してないし。


でもドライブ中に聴きたくなりそうなアルバム。


ジャンルはAORというのでしょうか。
今ならアダルト・コンテンポラリー。


デヴィッド・フォスターのプロデュースで、
オリジナル曲、S・ワンダーやマーヴィン・ゲイなどのカヴァー等を、
歌っていて、しかもジェフ・ポーカロ、リー・リトナーまで参加しているという豪華なアルバム。


ってことらしいのですが、僕はそういうの全然詳しくありません。

昔、HMVで試聴して良かったから買っただけです。

なんというか70年代の大人のカッコいいアルバム。
でも雰囲気は80年代ですから、かなり時代の先端を行ってたのではないでしょうか。

では、オープニング曲を。





by 横浜元町の整体、カイロプラクティックCura(クーラ)

 
人気ブログランキングへ


Twitter
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

パパクーラ

記事検索
  • ライブドアブログ